ペットビジネス
May.22 2015 TOKYO/JAPAN
Fri May 22 2015 18:59:27
TOKYO/JAPAN
May.22  2015  TOKYO/JAPAN

ペットビジネス

動物に対する視線、ペットビジネスの罪


——毛皮反対プロジェクト(※)をはじめ、紀里谷さんの活動には生き物に対する視線がありますよね。紀里谷さんは、いわゆるペット文化、ペットビジネスについても不要だとおっしゃっていましたが。

毛皮反対プロジェクト
https://www.youtube.com/watch?v=99yWAjKcLdM

5/12のツイート
https://twitter.com/kazuaki_kiriya/status/598027999926059008

ペットビジネスについては「必要ないでしょう」というスタンスです。「捨てられたペットを、保健所から救い出す」というならまだわかります。でも、わざわざペットショップで買う必要性を感じないし、それはダメでしょう。動物が殺されうるビジネスに加担しているというわけですから。

俺は、別に動物愛護団体を代表しているわけでもないし、ペットビジネスがどうなろうとどうでもいいと言えばいいんですけど、純粋に「それってひどくない?」って思っちゃうんですよ。

俺はおそらく、不自然なのが嫌なのかもしれないですね。水族館のイルカのショーなんかも、捕まえてきて調教されているわけじゃないですか。動物園も同じで。人間で言えば16才の女の子を「かわいいから」と、部屋に監禁しているのを「保護している」と主張しているのと同じわけで、非常にグロテスク。サーカスの見世物とかも、ぞっとしちゃうんですよ。