テクノロジーは「毒」なのか
April.10 2015 TOKYO/JAPAN
Fri Apr 10 2015 19:00:18
TOKYO/JAPAN
April.10  2015  TOKYO/JAPAN

テクノロジーは「毒」なのか


■若い世代への「スマホ依存をやめろ」発言について

「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」 信州大学長に学生は
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/07/smartphone_n_7021616.html?

【「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」。4日に開かれた信州大学の入学式で、山沢清人学長(70)が新入生にこう語りかけ、ネットでも大きな話題になった。(略)山沢学長は入学式のあいさつの中で、若い世代がスマートフォン依存症になっている風潮に触れ、「知性、個性、独創性にとって毒以外の何物でもありません」「スイッチを切って、本を読み、友達と話し、自分で考えることを習慣づけよう。物事を根本から考えて全力で行動することが独創性豊かな信大生を育てる」と約2千人の新入生に呼びかけた。】

ーー今の10代、20代前半って完全なデジタルネイティブというか、それこそ子どもの頃から携帯電話があった世代ですよね。実際、30代以上の人でも、人と会っているときにスマホを手放さない。恋人とデートしているときもスマホはかたわらにある、という人も増えているわけですが……。

こういうことって、新しいテクノロジーが出てくるときに、必ず言われることですよね。

スマホ依存の前には、携帯電話依存があったし、その前に、電話依存があった。

ラジオやテレビが登場したときだって、「こんな邪悪なものが……」くらいのことが言われたでしょう。ファックスやポケベルが出てきたときも「こんなものでは心が伝わらない、手紙を書け」って。携帯電話なんかは、最たる例で。90年代に携帯電話が出てきたころ、ニューヨークで話しながら歩いている人がいると「なんだあいつは!」という視線を浴びていた。「歩きながら電話をするなんて、最悪だ」なんて言われ方をしてたんですよ。ところが、いったん携帯電話が普及したら、歩きながら携帯で話す、なんてことはごく当たり前の光景になってしまった。まあ、そんなものです。

だから、「スマホやめますか、それとも……」というのは、ナンセンスな話だと思いますよ。