ネットとプライバシー
April.03 2015 TOKYO/JAPAN
Fri Apr 03 2015 18:59:55
TOKYO/JAPAN
April.03  2015  TOKYO/JAPAN

ネットとプライバシー


■「プライバシー」そのものがなくなっていく未来

スノーデンの警告「Dropboxは捨てろ」「Facebookとgoogleには近づくな」
http://www.huffingtonpost.jp/techcrunch-japan/snowden_b_5980606.html

【彼によると、FacebookやGoogleはセキュリティーを改善してはいるが、今でも使うのを避けるべき「危険なサービス」だという。この点に関する彼の最終的アドバイスはこうだ。暗号化されていないテキストを送るな、代わりにRedPhoneやSilent Circleのようなサービスを使え。】

――これは昨年秋の記事ですが、SNSなどのネットサービスを使っていると「プライバシーを守れない可能性がある」という主張でしたね。このニュースが流れたあと、実際、周囲に止めた人も何人かいました。一方で、もともとFacebookなどのSNSを使用すること自体、自分の個人情報を広く発信することでもあるわけですよね。使い方を誤ると、知られたくないプライバシーな情報もダダ漏れになるリスクがある。場合によっては、過去の女性問題を暴かれてしまったり、スキャンダルに発展する人もいるわけですが……。今のネットワークとプライバシーの問題について、紀里谷さんはどう思いますか。

プライバシーというもの自体、じつは、もうほとんどないんじゃないか? と思うんですよね。究極的なことを言ってしまえば、みんな「自分の裸や、セックスを見られようが、別にいい」という感じになってきているような気がするんですよ。

――えっ、そうなんでしょうか?