知性と教養
March.14 2015 TOKYO/JAPAN
Sat Mar 14 2015 18:59:36
TOKYO/JAPAN
March.14  2015  TOKYO/JAPAN

知性と教養

人間の「知性」をめぐって


■「知性=教養」の時代が終わりかけている?

美術出版社が民事再生法の適用を申請 「美術手帖」など出版する老舗

http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/05/bijutsu-shuppan_n_6806936.html

【月刊誌「美術手帖」など、美術関連の雑誌、書籍を出版している老舗の美術出版社が民事再生法の適用を東京地裁に申請した。負債は2014年3月期末時点で約19億6300万円。帝国データバンクによると、美術出版社は1905年(明治38年)創業。美術関係専門の老舗出版社として100年以上の歴史があり、美術・デザイン・建築物など芸術分野に関する雑誌・書籍の出版を手がけていた。】

リブロ池袋:6月閉店…セゾン文化体現、ニューアカの聖地

http://mainichi.jp/select/news/20150304k0000m040157000c.html

【中堅書店チェーンのリブロが、東京・池袋の西武百貨店池袋本店に構える本店を6月で閉店することが3日、分かった。本店の移転先は不明。2014年2月期決算で売上高211億円。5年前より5%減ったが、最終(当期)利益は2年ぶりの黒字計上となった。今年2月に松戸店(千葉県)と熊本店を閉める一方、今月、千葉店を開く予定で、関係者によると「閉店は経営状態とは関係ない」という。】

ーーかつて本というと、ひと昔前は「知性」の象徴のように思われていた時期もあったと思うのですが、こうしたニュースを聞くと極端に言えば「本なんてもう読まないよ」というか、「いよいよ時代も変わったのだな」という印象を受けます。そこで、そもそも「知性」ってなんなの? どうなるの? ということについて伺いたいのですが。