ドキュメンタリー映画
February.20 2015 TOKYO/JAPAN
Fri Feb 20 2015 18:57:18
TOKYO/JAPAN
February.20  2015  TOKYO/JAPAN

ドキュメンタリー映画

今回はドキュメンタリー作品を3つご紹介します。

気づけば最近、結構な数のドキュメンタリーを観ています。ここ5、6年はフィクションよりも見ているかもしれません。Apple TVや、Netflixでそうした作品をたくさん見れる環境になったことも大きいかもしれませんね(ちなみにNetflixは日本からは、まだ見れません。今年の秋から参入するという話です)。

■『誰が電気自動車を殺したか?』
http://goo.gl/Hv0nce

2006年(アメリカ)、92分
監督: クリス・ペイン
音楽:マイケル・ブルック
出演:マーティン・シーン(ナレーター)、チェルシー・セクストン、トム・ハンクス、メル・ギブソン、アーノルド・シュワルツェネッガー

【あらすじ】1990年代に大きな注目を集めた電気自動車。1990年、カリフォルニア州のカリフォルニア大気資源局のZEV規制を受けて、GMは電気自動車EV1 650台を一般向けにリース販売を行ったが、ある日異変が起こる。そしてそれはGMに限らず、フォード、トヨタ、ホンダも……。カリフォルニア州は、1996年から電気自動車の導入政策を始めた。電気自動車はある時期から、街と市場から消えてしまった。これは果たして誰かの陰謀なのか?