二元論からの脱却(後編)
December.26 2015 TOKYO/JAPAN
Sat Dec 26 2015 19:04:30
TOKYO/JAPAN
December.26  2015  TOKYO/JAPAN

二元論からの脱却(後編)


二元論からの脱却(後編)

この世に蔓延る不平や不満、そして終わらない戦争、それらの深層にあるのは1つに繋がりたいという想いの裏返しだ。何かに抗い、衝突することは苦しみしか生まれない。だからこそ、「二元論に囚われず、自分をコントロールしない」ということが重要なのだろう。あなたにとって、この世界は遊園地に見えるのか。それとも、牢屋に感じるか。紀里谷和明が発信し続けてきた「PASSENGER」も、いよいよ最終回。少しだけ語ってくれた次回作の構想を初めて聞いたスタッフは、胸が高鳴った。ぜひ最後までお楽しみください――。

「PASSENGER」は、2年半ぐらいやってきたんですよね。そのなかで、何か変化が起きたことは……ありません(笑)。子供の頃から本質はずっと変わっていないと思います。もちろん、捉え方や理解が深まって、折り合いをつけられるようになった部分はありますけど、根本的な部分が進化したり、成長することはないです。子供の頃は自分がどんな姿をしているのか説明がつかなかった部分が、どんどん見えてきているという話なんですよね。